<   2006年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

殷焱さんが9月5日、SDBBSに書き込んだ内容。

殷焱さんが9月5日、SDBBSに書き込んだ内容。
世纪星碟论坛(STARDISC Forum) → 十二乐坊总论坛(Main Forum) → Japan Forum-中日交流区 → 我们一起热烈支持殷焱姐!!
丫丫
第 2443 楼 2006-9-5 12:36:00
我回来了!
知道大家都等得很着急,不过我也是今天早上才收到从公司寄来的cd&dvd,
大家都好可爱,看起来大家都没有醉倒,都很能喝嘛!好想贴照片上来,不过已经有人警告我不许我贴了不过看起来然然的酒量是不是最差的啊!
好象每个人都有讲话,不知道都有说些什么?
最后DVD上大家讲的中文到底是什么?我听了3遍也没有听懂诶!!

(訳)
「私は帰って来ました!(ただいま!)
皆さんがとても焦って(苛立って)待っているを知っています。でも私も今朝、会社から郵送して来たCDとDVDを受け取ったばかりです。皆さん、すごくかわいい。見たところ皆さん酔いつぶれていない。皆よく飲むことができるのに!とても写真を貼りたいのですが、でも既にある人が私に警告し、私が貼るのを許さなかった。でも見たところ然然の酒の量が一番足りないですかね!
一人一人皆、話をしているようですが、みんな何を言っているのですか?分からない。
DVD最後で皆さんが話していた中国語はいったい何ですか?私は3遍聞いても分からなかったわ!!」


ここで「会社から郵送して来た」とありますから、未だ会社の仕事は無く、オフの状態のようですね。ここ最近の松梅さんの連続BLOG投稿を見ても、心のゆとりが感じられるのでオフのように思います。海外での(日本以外の)今後の予定も公開されていないようですね。



第 2446 楼 2006-9-5 13:55:00
二胡组的礼物!
听说MAXsan得到了四井san送的礼物了,也没有看见礼物是怎样的,
不过我代表二胡组也送给你一个礼物.
http://bbs.stardisc.net/UploadFile/2006-9/200695135432813.jpg
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-09-06 21:20 | 女子十二楽坊SD BBS

詹麗君さんが9月3日、SDBBSに書き込んだ内容

詹麗君さんが9月3日、SDBBSに書き込んだ内容です。
世纪星碟论坛(STARDISC Forum) → 十二乐坊总论坛(Main Forum) → 女子十二乐坊论坛 → 杭州丽人 詹丽君fan大家集合
詹詹
第 1834 楼  2006-9-3 20:32:00
谢谢你月饼先生:呵呵!你的蜡烛我一直珍藏着,很美呀!比真的花还美。因为真花总会凋零的,而你蜡烛上的却会永远美丽绽放着!

(訳)
「ありがとう、月餅さん:ほほほ!あなたのロウソクは、ずっと大事にしまっています。とても美しいわね!本当の花に比べもっと美しい。本当の花はどのみち枯れるに決まっているので、あなたのロウソク上の(花)は却って永遠に美しく裂け咲いている」

ここで「绽」(裂ける)という漢字を使っているのを不思議に思ったのですが、胡桃月餅さんがかつてプレゼントしたと云うロウソクの写真がSDBBS上に掲載されているのを見ると、朝顔の絵がロウソクに描いてありました。それで「裂け」たように咲いている形容として「绽」 を使っていた訳なのだと納得できました。

SDBBS上に胡桃月餅さんがかつて貼ったロウソクの写真を下記に掲載させて頂きます。
http://img133.imageshack.us/img133/2622/v4ui.jpg


この詹麗君さんの投稿を読むと、現象の無常を語っているようでもあり、なかなか味のある文章だと受け止めることもできます。
実際の花よりもロウソク上の花の方が綺麗だと、話題を胡桃月餅さんのかつてプレゼントしたロウソク上の朝顔の絵を思い出し強調して書いているのは、詹麗君さん自身の心を自分で納得させているようにも感じられます。逆に言えば、やはり花束の件を打ち消さざるを得ない程、詹麗君さん自身も例の写真の件に関しては、いい思い出は無かったのだと察せられます。またSDBBSでも変わらず応援してくれている詹麗君さんファンの胡桃月餅さんに信頼を寄せて感謝しこれからも頼みますということでもあるのでしょう。
いずれにせよ詹麗君さんが例の花束を持った写真に関しては触れない方がよろしいようです。
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-09-05 22:14 | 女子十二楽坊SD BBS

日本巡演快乐分享之二

http://blog.sina.com.cn/u/489460f9010006kn
日本巡演快乐分享之二
2006-09-04 23:31:00

(訳)
「日本公演ツアーの楽しみの分かち合い 二
これは楽しい一日、午前サクランボ園にサクランボを摘みに行き、サクランボの樹上に成熟した果実がいっぱい掛かっていた。主人は私達に教えてくれた。ここのサクランボは自然食品です。直接食べられます。私達は手のおもむくまま何個か摘みました。非常に甘くておいしい。主人はとても親切で、私達はこのように愉快です。来なかった女の子達が味わうのに持って行けるように私達に少し多く摘ませてくれました。本当に考えに抜かりがない。ありがとう。
 午後、歴史が非常に長い善光寺本堂を参観しました。1707年建立の寺院は厳粛で荘厳です。灰灰と一緒に心が浄化される感じがしました。(灰灰は私が媛媛につけた愛称です。私達はとても仲の良い友達です)

再びディズニーランドに来ました。ミッキーマウスは相変わらず活発で、格好いい。

見て!95の漫画の造形、一緒に写真を写して記念に残しましょう」

今回も楊松梅(ヤン・ソンメイ)さんの投稿です。このところ楊松梅さんは絶好調ですね。写真の貼り方が分かったようですから、どんどん写真を貼っていますねぇ。

写真データ
一枚目 撮影日時,2006-07-03 12:09:57

二枚目 撮影日時,2006-07-03 12:03:34

三枚目 撮影日時,2006-07-03 14:35:54

四枚目 撮影日時,2004-05-07 15:05:38

五枚目 撮影日時,2006-08-02 12:36:22

六枚目 撮影日時,2006-08-02 16:59:57

「95の漫画の造形」というのは車の横に95と書いてあったのを見つけて95さん(ninefiveさん)と一緒に写真を撮ったことにしたという心憎い演出ですね。この車を見つけた時に写真を撮って後BLOGで紹介しようと考えたのでしょうか。松梅さんのファンへの心遣いが微笑ましい。
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-09-05 22:14 | (中国版)女子十二乐坊的BLOG

詹丽君さんが9月3日、SDBBSに書き込んだ内容。

詹丽君さんが9月3日、SDBBSに書き込んだ内容。

世纪星碟论坛(STARDISC Forum) → 十二乐坊总论坛(Main Forum) → Japan Forum-中日交流区 → 詹丽君音乐学院
詹詹
第 1877 楼 2006-9-3 19:50:00
呵呵!这张漫画太可爱了,谢谢呀。哈哈!我那张照片是因为手上的花不是我的,好难过。哈哈!是谁把我的照片传上去的呀?谁这么恨我呀?哈哈!我要报仇

(訳)
「ほほほ!この漫画は大変可愛い。ありがとうね。ハハハ!私のその写真は手に持っている花は私のものでは無いので、すごく悲しい(つらい)。ハハハ!誰が私の写真を伝えて(広めて)行ったの?誰がこんなにも私を恨んでいるの?ハハハ!私は復讐したい」

漫画というのは栄さんが詹麗君さんの絵を描いたものですが、こちらは気に入っているようで結構です。
しかし、次・・・ 詹麗君さんが花束を抱えた写真がオフィシャルファンクラブのウェブ上(http://www.12girls.jp/ 8月の結成5周年ファイナルの個人写真)
に掲載してあったのですが、その表情が冴えなくて悲しそうなので、「麗君校長の表情・・・どうしたの?」と質問しておいたのです、何を隠そう私が・・・
この詹麗君さんの投稿を見ると、この写真を掲載して欲しく無かったようです・・・・これは私もまずかった(言い訳を書けば、私の前の投稿者が最初にこの写真を掲載し、私は2番目)。しかし、ファンクラブの方もこのような写真を掲載せずに、他の写真が無かったのであろうか?このような写真が掲載されればどうしたのか不思議に思って質問してしまうではありませんか。
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-09-03 22:32 | 女子十二楽坊SD BBS

大家好

http://blog.sina.com.cn/u/489460f9010006je
大家好
2006-09-03 15:45:11

(訳)
「皆さん、こんにちは

"小羊的午餐"を覚えていますか?これはその日の勝利の成果です。私が家にいる様子でもあります。

荷車を引いています。そのうえ飛ぶようにすばやく一歩前へ飛び出ることができます。誰か来て挑戦しますか?

私と灰灰との写真が特に多いことに気付きます。何故なら彼女がいつも"羊"の肉を食べたいと思っているので、特に関係をよくしなければなりません。危険な中に勝利を求めます」

楊松梅さんの投稿ですね。

写真データ
一枚目 撮影日時,2006-03-18 15:48:55

二枚目 撮影日時,2006-03-18 15:56:18

三枚目 撮影日時,2006-03-18 16:08:10

四枚目 撮影日時,2006-05-30 15:56:36

五枚目 撮影日時,2006-05-30 14:33:53

4枚目、5枚目の写真は5月、韓国へ行った時の写真でしょうね。

ちなみに"小羊的午餐"の記事はこちらを参照。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshi_miracle/3852432.html
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-09-03 22:24 | (中国版)女子十二乐坊的BLOG

長春への旅

http://blog.sina.com.cn/u/489460f9010006j6
长春行
2006-09-02 20:26:19

(訳)
「長春への旅
友達が長春に行くので、私も一緒に行った。小雨の中をあえて、净月潭を徒歩で歩いて行く。净月潭はアジア第一の大きな水たまりです。人造の大森林です。聞くところによれば徒歩で歩いて6、7時間かかるそうです。残念ながら私はただ4時間歩いたら、もう歩けないとわめいていました。
長春の街は清潔で、自然です。北京のあんなにも沢山の大きくて立派な建物(ビルディング)はありません。緑化が非常に素晴らしい。美しい街です」

写真データ 
一枚目の写真 撮影日時,2006-08-26 20:13:10

二枚目の写真 撮影日時,2006-08-27 12:41:44

三枚目の写真 撮影日時,2006-08-27 13:30:43

四枚目の写真 撮影日時,2006-08-27 13:29:37

五枚目の写真 撮影日時,2006-08-27 13:21:01

六枚目の写真 撮影日時,2006-08-27 12:47:43

七枚目の写真 撮影日時,2006-08-26 20:17:36
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-09-03 22:19 | (中国版)女子十二乐坊的BLOG

ホルン

9月1日の「毎日モーツァルト」
ゲストはホルン奏者の山本真氏。
「当時の楽器は、こういうバルブが無いんです。ただの丸い輪っかだけ。出る音も倍音だけ。手を使ってベルの中に手を入れて塞いだりすることによって半音を出したりする。今は指があるからまだ簡単ですけど当時は大変だったでしょう。
モーツァルトが求めた音--
やはりアルプスの感じとか、アルプスの山で朗々と吹く、そのようなイメージですよね。あまりパーッと吹く、力入れて吹くとかそういうんじゃなくて、山とか野原とかそういう所で心穏やかに吹くというようなイメージで感じています」

曲は「ホルン五重奏曲 変ホ長調 K.407」第一楽章 モーツァルト 26歳の時の作品
ホルン ブルーノ・シュナイダー 
ウィーン弦楽六重奏団員

ホルンは角を意味する。その名の通り動物の角で作られた。ヨーロッパでは狩猟の際や郵便馬車の合図に使われた。
モーツァルトの時代、演奏に使われたナチュラル・ホルンは管を円形に丸めただけの単純な構造で出せる音が限られていた。制約が多く演奏が難しい楽器だった。この曲は当時のホルンの制約にもかかわらずホルンの豊かな響きが生かされ、アルプスの大自然を思わせる。素朴で温かいホルンの響き。
その後ホルンの製作技術は向上し改良が重ねられ、19世紀にはバルブが登場した。音程を変え易くなったホルンは合奏に欠かせない存在となった。

ホルンを主役にすえた5つの曲は全て、モーツァルトの24歳年上の親友であるホルン奏者イグナーズ・ロイトゲープの為に書かれた。
K.407 (386c) ホルン五重奏曲 変ホ長調 1782
K.417 ホルン協奏曲 第2番 変ホ長調 1783
K.447 ホルン協奏曲 第3番 変ホ長調 1787
K.495 ホルン協奏曲 第4番 変ホ長調 1786
K.412 (386b) ホルン協奏曲 第1番 ニ長調  1791
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-09-02 22:02 | モーツァルト

フルート

8月31日の「毎日モーツァルト」
ゲストはフルーティストの高木綾子さん。
「譜面は簡単なんですけど、それが技術的に簡単じゃないところなんですよね。モーツァルトの癖というんですかね。自分が例えば即興した時に弾き易かった形が私達にとって弾き易いとは考えられないというところとか、当時のフルートというのは、あんまり今みたいに完成された楽器では無かった。音程は悪い、指はあんまり動かない、あとフルートとオーボエを持ち替えて演奏してたらしいので、オーボエの人がフルートを吹いたりするので、あんまり上手に吹ける人がいなかったんじゃないかと思うんですよね。
フルートの魅力というのは、モーツァルトのコンチェルトを聴くと分かるんですが、華やかな、きらびやかなイメージが大きくて、それから一般のフルーティストのフルートを選んだ理由の一つに挙げられるんではないでしょうか」

曲は 「フルート四重奏曲 イ長調 K.298」 第一楽章より 1786年 モーツァルト 30歳の時の作品
フルート    エマニュエル・パユ
ヴァイオリン  クリストフ・ポッペン
ヴィオラ    ハリオルグ・シュリヒティヒ
チェロ      ジャン・ギアン・ケラース

 ちなみに、エマニュエル・パユの演奏と言えば、NHK大河ドラマ「功名が辻」の番組最後に放送される「紀行」のBGMでソロ演奏が聴ける。

個人的にはフルート協奏曲とか、フルートとハープの為の協奏曲とかも好きなので聴きたかったが、またいつかの放送で演奏が聴けることを期待したい。
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-09-01 06:44 | モーツァルト