カテゴリ:女子十二楽坊資料( 47 )

楽坊のゴフルシリーズ張爽さん編

楽坊のゴフルシリーズ張爽さん編を訳してみました。
http://sports.sina.com.cn/golf/2006-02-11/11342037105.shtml
女孩打高尔夫特漂亮 走近女子十二乐坊成员张爽
--------------------------------------------------------------------------------
http://sports.sina.com.cn 2006年02月11日11:34 中华合作时报-华人高尔夫周刊
 
「活発で明るく朗らかな張爽は女子十二楽坊の中で“スポークスマン”と呼ばれる。中央音楽院を卒業後、彼女はすぐ楽坊に選ばれる。長年のステージ出演の経験を持つ。スター気質はない。人に対して誠を持って相対する。彼女が他人の前に座ると、腰が低く態度が穏やかで人のことがよく分かると感じさせる。
 張爽は毎回外出して公演するときはいつも、たくさんの音楽CDを持って行くのが好きである。休息する時は、一人黙々と聴く。彼女はこのようにすると疲れないと言う。何年も前からずっと今まで 、彼女はレコードを集める習慣を持つ。彼女が最も愛情を注ぐのは中学時代に流行した“懐メロ”である。彼女は記者に教えてくれた:“懐メロのレコードだけが聴けば聴くほど味わいがある。流行のものは結局一時的ですぐに消えてしまう。聴いたばかりの時は新鮮に感じるが間もなく味気なく感じる。懐メロのレコードにある曲は百回聴いても厭きることはない”彼女が長い期間に渡って少しずつ積み重ねて収集したCDの中で日本の曲の数が最も多い。結局、流行音楽は古い音楽に比べて更に買い易い。いつも日本に行くことができるからにはそれらの流行の動きは勿論見逃すことはできない。日本で有名な歌手中島美嘉のCDは張爽は一セット持っている。歌手以外では楽団のアルバムが彼女は非常に好きだ。楽坊の公演が日本で成功を収めた後、楽坊を模倣する楽団が少なからず新しく出現した。このような作品に対し、張爽も収集に行く。彼女は言う:“今流行しているものを知っていれば、他人のことがわかる。自分にとってとてもためになる。是非とも民楽でなければならないとは限らない。いい音楽でさえあれば、私は必ず買いに行きたい”
 楽坊が売れてから、次のような一部の見方がある。楽坊の音楽は中国民楽に対して別に実質上の貢献はしていない。ただ伝統音楽の中に流行の商業の要素を加え入れただけに過ぎない。張爽はこれに対してとりわけ反感を持つ。“楽坊の成功は偶然の賜物だ、楽坊の音楽はとても簡単だ、と彼らはどうしても思います。実は私は自分の今日の成功は生易しいことではないことを知っています。6歳から音楽の練習を始め楽坊に入ったばかりの時に私は芸術総監督が編曲した曲をどうしても受け入れることができませんでした。なぜなら彼はギターが好きなので、とても多くのギターの手法を用いて民楽を編曲しました。ある時は1曲の中に伝統曲のなかでは滅多に採用しない声調が少なくありませんでした。そして1曲で5,6音階変えるかも知れません。民楽演奏する立場にとっては、彼が私達にアレンジしてくれた曲は難易度が特に高いのです。始めると私の頭は少しくらくらしました。レコーディング製作の時は何回も何回も繰り返してやっとメロディーをしっかり掴むことが出来ました。ここ数年数え切れないステージでの練磨を経て、私はどのようにしてこの種の音楽感覚をつかむべきか、ようやくちょっと分かりました。外国人が私達の音楽が比較的好きなのは、決して簡単だからというわけではなく、固有の中国伝統音楽観念が無いからです。彼らはすばらしいと思い受け入れました。しかし中国では少なからず音楽をする人の心の中に、大変多くの伝統音楽に対しての固守があります。だから私達の音楽は受け入れられるのがちょっと遅いんです”
 張爽はご飯を作るのが好きだ。楽坊が日本に来て発展を遂げたばかりの時、物価は彼女達の想像を超える程高かったことを彼女は覚えている。彼女達は克服しなければならないことを一人一人皆分かっていた。芸術交流上の困難だけでなく、昼間緊張してリハーサルし食事する時までも自分で手を動かさなければならない。食事時になると、みんなトランシーバーで、どの寄宿舎に行って会食したいか、お互いに通知をする。共通の理想の為に、体は既に非常に疲れているけれども心の中はかえって将来の希望に満ちていた。そんな時、張爽は特に積極的で、彼女の料理の腕前を称賛する人は少なくなかった。彼女自身でさえも思いもしなかった。料理を作る腕前は日本で意外にも大いに役立った。
 活発な張爽はスポーツが好きだ。登山、バトミントン等。彼女はみんな非常に好きだ。仕事以外の時間、王晓京に引き連れられ、彼女もいつもゴルフ場へ出入りする。あまりにも打ち込み過ぎたので、一番最初打ち終わった後、数日腕が上がらなくなった。彼女は話す:“ゴルフは人の精神状態を変えることができます。それは非常に健康なスポーツです。女の子が打つと、特に綺麗に見えます。打つのがうまい女の子は特に綺麗です”」
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-07-20 00:50 | 女子十二楽坊資料

公演ツアー前にワールドカップに気を揉む

http://news.zhongsou.com/frame/frame.cgi?tit=%05%C5%AE%D7%D3%CA%AE%B6%FE%06%C0%D6%B7%BB%20%D1%B2%D1%DD%C7%B0%BE%BE%D0%C4%CA%C0%BD%E7%B1%AD%20&add=http%3A%2F%2Fepaper%2Ebjd%2Ecom%2Ecn%2Frb%2F20060623%2F200606%2Ft20060623%5F35829%2Ehtm&cls=

(訳してみました)

公演ツアー前にワールドカップに気を揉む

日期:2006-06-23 04:42

女子十二楽坊は先週末に成立5周年記念コンサートへ出場。周健楠は一番後ろの列で古筝を演奏し、孫媛はステージの一番右で笛子を吹く。
 先週末女子十二楽坊は5周年記念コンサートで、曲の間に張琨は抱えた琵琶を下に置き、マイクを持ち上げ:“今晩会場に来て下さったすべてのサッカーファンの皆さん、試合の観戦を断念して私達の公演を鑑賞しに来て頂き感謝申し上げます” この話は観衆中のサッカーファンを喜ばせ安心させた。楽坊のなかで2人のサッカーファンのサッカー病を呼び起こしもした。
 管楽器を演奏する孫媛はサッカーを見るレベルはアマチュアであるが、熱意は却って高段位者なのである。彼女はアジアのチームが決勝に進むことができることをものすごく期待している。だからおよそ韓国チームの試合は彼女はすべて観る。
韓国チームの第1試合 対トーゴ戦の時、孫媛と古筝を演奏する周健楠、琵琶を弾く張爽は女人街の“仙”バーに駆けて行き、3試合を一つ一つ続けて見た。ずっと夜明けまで観た。孫媛はサッカーを観るのは、楽しさをもたらす外に、啓発もしてくれると考える。彼女は言う:“私たちのグループとサッカー出場選手の人数はたいして違いません。ワールドカップでチームワークおよび毎試合毎個人の力を発揮するように整え支えているのを観ると、いつも私達のバンドを連想します”
 周健楠は孫媛と比べてさらに勝るとも劣らない、これらの日明け方3時の球技試合を彼女はもう少しで一回見落とすところだった。“私は毎日夜明けまで観てやっと寝るので、ただ5、6時間しか寝ないで、午後なおリハーサルに行かなければならないことを私は王社長に話す勇気がありません”。
 まだ中央音楽楽院付属中学に通っている時、周健楠は一本の記録映画を観たことがある。“無冠の王”オランダが1974年ワールドカップと1978年ワールドカップでドイツとアルゼンチンにそれぞれ負ける経験を描いた映画だ。
その時から、周健楠はオランダチームを愛するようになった。“私は橙色(オレンジ色)を見ると興奮する。私はファン・バステン(監督)が一番好き”!オランダチームの試合を観る時、周健楠は全身緊張して、ずっと両手のこぶしを固く握りしめ、体は前のめりになる。“私の骨の中まで私のチームだと感じる。私はオランダがベスト4に入れるように望みます。”
 明日、女子十二楽坊は飛行機で日本に飛び、一ヶ月半の公演ツアーを行う。彼女達は公演に対しては成功する見込みがあるのに、サッカーの試合に対しては気を揉んでいる。“日本で中継を観ると解説は全て日本語です。そのうえホテルで中継を受信できますかね?”

本报记者李洋RJ188」



ちなみに 韓国-トーゴは   6月13日  2-1
      フランス-韓国は  6月18日  1-1
      スイス-韓国は   6月23日   2-0

      セルビア・モンテネグロ-オランダ   6月11日  0-1
      オランダ-コートジボワール       6月16日  2-1
      オランダ-アルゼンチン         6月21日  0-0
      ポルトガル-オランダ           6月25日  1-0
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-07-05 22:39 | 女子十二楽坊資料

MUSIC FAIR 21 の予告(渡辺美里、女子十二楽坊)

MUSIC FAIR 21 の予告編を少し見ました。『時の流れに身をまかせ』 を渡辺美里が、女子十二楽坊の演奏をバックに歌っている映像が少し流れました。

WEBに来週の予告(曲、写真が掲載されています)
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/mfair/

7/8(土) 18:00~18:30 フジテレビ

M1『異邦人』 渡辺美里、女子十二楽坊
M2『時の流れに身をまかせ』 渡辺美里、女子十二楽坊
M3『メロディ・フェア』 女子十二楽坊
M4『WHAT A WONDERFUL WORLD』 渡辺美里
M5『誰も寝てはならぬ』 女子十二楽坊
M6『おねがい太陽〜夏のキセキ〜』 渡辺美里


6月21日発売されたCD「世界名曲劇場 ~序曲~」からは『メロディ・フェア』と『誰も寝てはならぬ』の2曲を演奏するようですね。
実は私がこのCDを聴いてこのCDの中では一番いいと思ったのは『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン (映画「タイタニック」より)』だったので、これを期待していたのですが・・・
まあ『誰も寝てはならぬ』は荒川静香さんの金メダルで有名になった曲ですから、今や日本人なら知らない人はいない程の曲で話題性はありますね。オリンピックに使われたバイオリンの曲は私は好きで実際荒川選手の華麗な演技に涙が出そうになるほどの感動を私は受けました。日本人なら誰でもそうだったのではないでしょうか。楽坊の『誰も寝てはならぬ』では楽坊以外のドラムや打ち込み等の音源がうるさくて感じ、せっかく楽坊の演奏する古典楽器の繊細な音に集中できないので私は・・・なのですが、古典楽器は低音が出せないので迫力を持たせるようにこういうアレンジをしたのでしょうかねぇ。この番組では彼女達の古典楽器の音をどのように扱ってくれているかに興味があります。
それにしてもいつ録画したのでしょう。6月23日に中国を出発し24日には富山に入り25日に富山で昼と夜の2回公演、30日には日本公演の初日だから28日あたりから日本公演のリハーサルと考えて26日、27日あたりに収録されたものかも知れない。来週の放送が楽しみです。
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-07-01 21:52 | 女子十二楽坊資料

BARKS 2004年の女子十二楽坊のメンバー(楊松梅、廖彬曲)の動画

何気なく検索していたら、BARKSの2004年の女子十二楽坊のメンバーの動画が見つかった。
「女子十二楽坊を代表して、楊松梅(ヤン・ソンメイ/揚琴)と廖彬曲(リャオ・ビンチュイ/笛)に訊いてみた」とある。確かにこの動画を2年前に見たことがある。「輝煌」の発売の時ですね。懐かしい。もう2年も経ったのですねぇ。

http://www.barks.jp/feature/?id=52337785

この2人のメンバーの動画を見つけたということは余程、この2人(楊松梅、廖彬曲)に縁があるのかも知れない(笑)。ちなみにSD BBSで私のハンドルネーム yoshi と呼んでくれたのは楊松梅さんだった。あの時は感動しました。また廖彬曲さんにもSD BBSではよく私の書き込みに応えてくれる。本当にいい人だ。廖彬曲さんの書き込みを見ると元気を貰える感じがする。
昨年の日本公演の握手会で、楽坊メンバーの中で一番初めに握手したのも廖彬曲さんだった。
楊松梅さんは握手会の時にはじっとこちらの顔を見て笑顔で対応して頂きました。あの笑顔を見ると何故か安心し懐かしいもに出会ったような感じがしました。人柄に感動したものです。
廖彬曲さんは2年前病気になり、アメリカツアーに参加できなかった。その後、奈良の薬師寺で開催された薬師寺音舞台で復活した。私はたまたま縁あってこの薬師寺音舞台を見に行っていて、楽坊が登場し「奇跡」を演奏するその中に廖彬曲さんが一所懸命笛を吹いている姿が目に入ったとき胸が熱くなり、目頭も熱くなった。
明日から2006年日本公演が始まる。一ヶ月半近くの日程である。松梅さんは先日の北京公演リハーサル時に倒れているので少し心配である。彼女らの健康を祈らずにはいられない。

女子十二楽坊日本公演2006 日程表はこちら http://www.promax.co.jp/joshi2006/
こちらにも載っています http://www.12girls.jp/
女子十二楽坊公式サイト http://www.muture.co.jp/artists/joshi/
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-06-29 22:31 | 女子十二楽坊資料

NACK5「NACK AFTER5」 女子十二楽坊の殷焱、蒋瑾出演時の動画

NACK5「NACK AFTER5」(生ゲスト)
日時:6/26 17:00~20:00 に放送された内容
http://www.nack5.co.jp/hithit.com/zone/shooting.html
出演時の殷焱さんと蒋瑾さんが動画で見れます。
ただし、下記の限定が付きます。お早めにどうぞ。
※ゲスト出演シーンは、最新の4アーティストのみ(1アーティスト/1週間)掲載。
※ゲストコメントは、1アーティスト約1ヶ月掲載。


女子十二楽坊日本公演2006 日程表はこちら http://www.promax.co.jp/joshi2006/
こちらにも載っています http://www.12girls.jp/
女子十二楽坊公式サイト http://www.muture.co.jp/artists/joshi/
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-06-28 21:38 | 女子十二楽坊資料

孫媛さんインタビュー

女子十二乐坊:“我们不许老板王晓京找女朋友”
http://www.stardaily.com.cn/view.asp?id=206038
(訳してみました)

「 二胡は日本で売れて品切れ
記者:じゃあ、あなたはいつ青島を離れて北京に行ったのですか?
孫媛:私は小学校を卒業後、青島から北京の中央民族大学音楽系の付属中学で笛を学びました。
記者:それじゃ、あなたは何歳で楽器を始めたのですか?
孫媛:私は6歳で笛を吹き始めましたが、実は私は4歳半からヴァイオリンを学び始めました。
記者:十二楽坊が民楽にどのような改変を持ちきたしたかと思いますか?
孫媛:日本で二胡は皆売れて品切れでした。国内では、民楽を学ぶ子供も以前より多くなりました。女子十二楽坊は中国民楽の普及に対してやはりとても大きい貢献をしているのです。
記者:この数年全ての公演の内、あなたが最も深い印象を受けたのはどの会場ですか?
孫媛:印象が最も深かったのは私達が日本公演ツアーを終えたあの会場です。あの回の公演ツアーは38日で32回公演しました。私達は本当に特別つらかった。しかもその時私達の父母が皆出迎えてくれましたが、公演当時私たちは皆知りませんでした。だからこの度の公演ツアーをやり遂げて特別感動したので、私達はステージ上でみんな泣きました。父母もステージの下の方で皆泣きました。日本のファンもステージの下で泣きました。ステージの上も下も一面泣いていました、私に残ったすごく深い印象です。
 
 私達はボスがガールフレンドを探すのを許さない
記者:王社長はどんな人ですか?
孫媛:ふだん彼は私達の目の中ではこれまでボスの様ではありません。彼は見たところ特別に厳粛ですが、彼は実は特別に人付き合いがいいんです。私達はいつも彼をいじめます。
記者:あなた達はどのように彼をいじめるのかな?
孫媛:私達は彼にあだ名をつけます。何の王老吉(yoshi注:そういう涼茶もあるそうな・・)、可乐王子(yoshi注:おかしい王子。可口可乐(コカ・コーラという名前も、もじったのかな?)のたぐいを。実は彼も特別苦しいんです。私達と一緒にいるようになってから、私達は彼にガールフレンドを探すのを許さない。しかも彼もそんな時間もなかった。
記者:13人のガールフレンドがいたんだ。
孫媛:(笑)自分の一生の大事(結婚)をみんな遅らせた。実は私の心の中では、王社長はお父さんであり、兄でもあります。去年のバレンタインデーのように、みんなリハーサルしていて、ボーイフレンドがいる人は当然リハーサルが終われば急いで行きたいですが、誰も行かなかったのです。バレンタインデーもまたこのように過ごしました。とてもつらいのですが、私達がちょうどリハーサルしている時、王社長を見ると大きな薔薇の花を持ち上げて入って来て、一人一人に一輪の花を。その時、特別に感動しました。
 
 老人の生活を過ごしている
記者:ある人があなた達十二楽坊は美女の団体だと言う、あなたはどのような女の子が美女だと見なしますか?
孫媛:外見もとても重要ですが、私は更に重要なのは女の子は女の子の味があることが必要だと思います。いずれにせよ私はあまりにも強くて勇敢な女性はあまり好きではありません。
記者:音楽以外はあなたは何が好きですか?
孫媛:ふだん何も無いときは私はお寺に行くのが好きです。私も仏を信じているからです。信仰があれば私の行為に対して制することができると思います。私は現在、早寝遅起きです。老人の生活を過ごしています。
 
 私が追い求めているのはとにかく家に帰って子供を生むことです
記者:十二楽坊があなたに最大の収穫をもたらしたのは何だと思いますか?
孫媛:道が更に広くなったと思います。もとは私はただ卒業したいと思っていただけでした。一番いい活路はとにかくプロの演奏者になるか、或いは学校の先生になるかです。今生活はまるごと私達みんなを変えました。以前の考えはもう私達現在の要求を満たすことはできません。
記者:もしも今日一日、十二楽坊を離れたならば、あなたは何をしたいですか?
孫媛:私はすぐ家に帰りたい。私は追求しない。私はとにかく家に帰り子供を生みたい。
記者:じゃあ、あなたの理想のボーイフレンド(恋人)はどのような人ですか?
孫媛:ちょっと大きい人を探しています。人に関心を持つことができるような方がいいと思います。

信报记者 郝晓楠」
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-06-15 16:24 | 女子十二楽坊資料

6月9日16:00-17:00女子十二乐坊周健楠、詹丽君、雷滢做客网易娱乐

6月9日16:00-17:00女子十二乐坊周健楠、詹丽君、雷滢做客网易娱乐
女子十二乐坊聊五周年音乐会
主题:女子十二乐坊聊五周年音乐会
聊天嘉宾:女子十二乐坊周健楠、詹丽君、雷滢
时间:6月9日16:00-17:00

http://ent.163.com/06/0609/17/2J6LT7KA00031NIL.html
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-06-11 10:54 | 女子十二楽坊資料