カテゴリ:女子十二楽坊資料( 47 )

詹麗君 資料 「CHAI 2004年1月号 女子十二楽坊特集より」

詹麗君 Zhan Li Jun
「十二楽坊のテレサ・テンと呼んでください!」
担当楽器:二胡、高胡、中阮
星座:てんびん座
血液型:AB型
出身地:浙江省杭州
出身校:中央音楽学院
受賞歴:ART CUP国際器楽パフォーマンス賞
2000年度台北器楽二胡コンクール優秀賞

--テレサ・テン(鄧麗君)と名前が同じって言われませんか。
詹 そうなんです(笑)。両親がテレサ・テンの大ファンで、それで娘の私に「麗君(リージュン)」って名づけちゃったんです。もちろん私も彼女が大好きですよ。その両親の希望で6歳のころから二胡を習いはじめましたが、当時は音楽に対して何の思い入れもありませんでした。でも、いまは音楽のことならたくさん勉強してみたいと思うようになったし、できるだけいろんなものを聞いたり、観たりしたいと思っています。
 クラシックもポップスもロックも、なんでも聞きますね。クラシックならシューベルトが好きだし、ジェフ・チャン(張信哲)のコンサートに行ったこともありますよ。
--生まれは浙江省杭州ですが、いつ北京に。
詹 10歳のとき、二胡を学ぶためにひとりで北京に来ました。「寂しくなかったか」ってよく聞かれますが、私自身は「誰も私に口うるさくいう人がいない!」のでとってもうれしかったんです(笑)。もう毎日楽しくって仕方なかったですね。当時、学校の先生も周りの人も私にとてもよくしてくれましたし、ほかにもひとりで北京に来たクラスメートがいたので寂しいと思ったことはありませんでした。みんなでよくゴム飛びをして遊びましたし、いまでも当時の友人たちと連絡を取り合っていますよ。
 当時の友人たちの3分の1は海外にいますが、ほとんどがどこかの楽団に所属して音楽をつづけています。
 音楽についての考え方は現在私が専攻している二胡の先生に出会ってから大きく変わりましたね。先生は私に「上達するには毎日のたゆまない努力しかない」ということを教えてくださいました。
--さっき控え室で熱心に雑誌を読んでいましたね。
詹 ああ(笑)、あれは家具の雑誌です。いま実家でリフォームを考えていて、どうしようかなって思って。雑誌を見ながらいろいろ想像して楽しんでいるんです(笑)。
 「CHAI 2004年1月号 女子十二楽坊特集より」

もう、3年前の資料となってしまいましたねぇ。。。
個人的には詹麗君さんの二胡で、シューベルトの「アヴェ・マリア」を聴いてみたい。私の好きな曲。ヴァイオリンでは多くのヴァイオリニストがこの曲を演奏していますが、詹麗君さんの美しい二胡の音色で聴いてみたいですねぇ。
[PR]
by yoshi_miracle | 2007-02-06 21:50 | 女子十二楽坊資料

「詹麗君は優雅にグリーンに身を置いて 中国民族音楽 女子十二楽坊の詹麗君」

http://sports.sina.com.cn/golf/2006-03-28/09432127922.shtml
訳してみました。(以前資料館に投稿したもの)

 「長い髪が、優しく穏やかな詹麗君の背後に滝が流れる様に垂れ、ツバメの声の様なか細い言葉で、ゆっくりと詳しく語る。彼女の生活そして彼女の喜び。
 詹麗君の父母は普通の労働者であり、母方のおじ一人だけが小学校教師である。おじが琵琶を弾き、二胡を弾きだす時はいつも詹麗君は喜んで傍で黙って聴いていた。父母は娘がこれに興味を持っていることを発見してから、彼女に琴芸を一心不乱に学ばせ始めた。詹麗君は大変速やかに弾奏の基本技法をマスターした。彼女にとっては、琴の音の中で成長するのは一種の楽しみである。やがて後、彼女の腕前は周囲の隣近所の人達の称賛を博する。
 ある日テレビでちょうど中央音楽学院挙行の国旗掲揚式を放送しており、美しいシーン、きちんとしている服装に、詹麗君の胸はどきどきし心が動かされた。当時彼女の心の中では、常に2つの都市に憧れていた--北京と上海である。中央音楽学院のこの画面は、この時から彼女の運命を変えた。彼女は必ず北京へ行って音楽を勉強しようという志を立てた。
 10歳の時、詹麗君は試験を受けに北京に来た。この時から彼女が生まれ育った故郷を離れ、一人で北京でさすらい歩くことを始めることになるとは試験中は思いもしなかった。彼女のあどけない心の中に、父母が汽車に乗り彼女の元から離れて行く一瞬が残っている。短期間の深い悲しみがあったけれども、この悲しみは速やかに北京の多彩なキャンパス生活で薄められた。
 みんな子供なので先生達は大変厳格に躾けた。土曜日の午後になってやっと外出して活動できる。この半日は詹麗君にとっては、まるで囚人が屋外で一定時間解放される感じであった。北京に来たばかりの3年は、詹麗君はまさに遊んでばかりいる子供のようであった。思いがけなくおもちゃでいっぱいの店を発見し、心の中は好奇と幻想でいっぱいだった。楽器の技能の学習は一時だらしなくなった。あの時間内に、毎日楽器を弾くことは全く味気ないと彼女は感じた。そして音楽も美しくない。彼女はちっとも好きではなかった。でも幸運な彼女は3年後に一人の非常に辛抱強い先生に出会った。この先生は詹麗君の状態に気付いた後、直ちに彼女に対して厳格に要求した。彼女の積極性を引き出し、彼女を奮い立たせた。ゆっくりとこの先生の関心と加護のもとで、詹麗君は再び音楽を学ぶことへの興味に燃えていた。彼女は一つの道理が分かった。音楽家は生まれて来るとすぐになれるのではなく、一つ一つの小さな事をやり終えた後に、やっと次第にみんなに認められる。一つ一つの小さな事からやっていき、一歩一歩一つ一つの目標を実現してこそ、はじめて最終業績を上げることができる。でなければ、天分があっても役にも立たない。
 女子十二楽坊に入った後、よその場所へ公演に行く以外は詹麗君は一人で街をぶらぶらしているのが好きである。清潔な大通りの傍らで公園の長いベンチに腰をかけて、身の回りで忙しい人の群れをちょっと見る。もしかしたら目の前に一組の普通の地方の夫妻が歩いて通り過ぎるかも知れない。身なりはぼろぼろであるけれども、お互い支え合い、楽しみと心の傷を分かち合っている。彼らは幸福なのだと彼女は思う。気分がよくない時に、詹麗君はすぐちょっと歩きに出掛けて行き、目の前の木立を見てみる。蕾のままで咲くのを待っている花を見てみる。
 女子十二楽坊の統括者王晓京はいつも楽坊の若い女性達を連れてゴルフに行く。見渡す限り清浄な青空の下、広大な新緑と静かな水面が取り巻く中に身を置いて、軽く腕をスイングする。銀色のクラブは待ちに待った小さな球を遠方へ送り届ける。ゆっくりと起伏した丘が見守る下、金色の日光の中、なにもかも柔らかで美しく人を憧れさせ、心酔させる。ゴルフは一種の非常に優雅なスポーツだと詹麗君は思うのだ」
[PR]
by yoshi_miracle | 2007-02-03 09:02 | 女子十二楽坊資料

詹麗君(ジャン・リーチュン) 資料2

詹麗君さんの資料に反応があったので、それでは第2弾を(笑)

詹麗君(ジャン・リーチュン) 資料2
2004年 weekly oricon No.10 3/15  特集「これが“ほんと”の女子十二楽坊のすべて」 より

1.担当楽器と、その楽器を始めた年齢
  ニ胡・6歳半
2.担当楽器の魅力は?
  旋律がとても美しい。
3.楽器を続けてきて良かったと思うのはどんな時?
  毎回の演奏時。
4.「日本でデビュー」と聞いた時の感想は?
  とてもうれしかったです。
5.また、その時は、どの程度の活動・活躍を予想していた?
  この状態を想像してもいませんでした。
6.12人で活動する大変さ・素晴らしさは?
  大変なことは意思の統一。でも、みんなと楽しく過ごすことができます。
7.日本に来ていちばん驚いたことは?
  冷たい料理が多いことです。
8.日本という国は、あなたの人生観にどんな影響を与えた?
  すべてのことに対して手を抜かないことです。
9.好きな男性のタイプは?
  シャイだけど深みのある人
10.音楽以外の楽しみは?
  読書、旅行、美食
11.グループとしての野望は?
  私たちの音楽が世界各地に広まることです。
12.個人としての野望は?
  中国の民族楽器が全世界の人々に理解されることです。
[PR]
by yoshi_miracle | 2007-02-03 08:53 | 女子十二楽坊資料

詹丽君 資料 画冊Twelveより

姓名:詹丽君
昵称:詹詹
星座:天枰座
血型:AB
出生地:浙江省杭州市
毕业院校:中央音乐学院
演奏乐器:二胡、高胡、中阮
性格:比较内向,外表柔弱,内心坚强
嗜好:音乐,美食,旅游,购物,养花
口头禅:我饿了!
个人座右铭:做好自己的工作
喜欢的色彩:黑,白,红
欣赏的植物:百合花
爱吃的水果:哈密瓜
爱好的运动:散步
喜欢的动物:狗(狗比较有灵性,特喜欢狼狗)
害怕的动物:蛇
喜欢的食物:芝士蛋糕
喜欢的城市:希腊
个人的收藏:古董
喜欢的艺人:陈道明
对你影响最大的人:严洁敏
偏爱的音乐风格:爵士
最喜欢的乐坊曲目:《魂之舞》
印象深刻的影视作品:《美丽人生》
崇尚的生活方式:自由,悠闲,随意
健康的秘诀:快乐的心情
美容的心得:美从口入
喜好的衣着风格:休闲,得体
喜欢的饰物:戒指
开心的事情:愿望实现时
难过的事情:自己演奏不被认可时
吸引你的男性类型:有内涵,宽容,内向
反感的男性类型:爱说话
愤怒时你会怎样:喜欢独处
兴奋时你会怎样:笑
假期最想去的地方:西班牙
目前最大的愿望:让大家喜欢二胡,把二胡更好的展示给大家,做个真正的音乐家
想对乐迷说的一句话:感谢,是你们让我成长
(以上资料来自2005年1月8-9日北京演奏会出售的画册Twelve)

2005年1月8-9日北京演奏会で販売されていた小冊子「TWELVE」より
(訳)
名前:詹麗君(ジャン・リーチュン)
ニックネーム:詹詹
星座:てんびん座
血液型:AB型
出生地:浙江省杭州市
卒業大学:中央音楽学院
演奏楽器:二胡、高胡、中阮
性格:比較的内向、外見は柔弱、内心は強靭
趣味:音楽、美食、旅行、ショッピング、花を育てる
口癖:お腹が空いた!
座右の銘:自分の仕事に最善を尽す(立派に果たす)
好きな色:黒、白、赤
鑑賞植物:ユリの花
好きな果物:ハミ瓜
好きなスポーツ:散歩
好きな動物:犬(犬は比較的利口、特にシェパードが好き)
嫌いな動物:蛇
好きな食べ物:チーズケーキ
好きな都市:ギリシャ
収集しているもの:骨董
好きな芸能人:陈道明
最も影響を受けた人:严洁敏
好きな音楽ジャンル:ジャズ
最も好きな楽坊の曲:《魂之舞》
印象深い映画、テレビ作品:《美丽人生》
あこがれる生活様式:自由、のびやか(のんびり)、気の向くまま(気まま)
健康の秘訣:愉快な気持ち
美容の心得:美は口から入る
好きな服装のスタイル: カジュアルでふさわしい服装
好きなアクセサリー:指輪
愉快なこと:望みがかなう時
つらいこと:自分の演奏が認可されない時
魅力的と感じる男性のタイプ:中身がある、寛容、内気
反感を感じる男性のタイプ:おしゃべり
憤怒するときあなたはどのようになる:一人でいるのが好き
興奮したときあなたはどのようになる:笑う
休日に最も行きたいところ:スペイン
今最大の願望:みなさんに二胡を好きになってもらい、二胡を更に立派に皆さんに披露し、本物の音楽家になる。
ファンに言いたい一言:あなた方に私を成長させて頂き感謝致します。


それから、明日はこれを見逃さないようにしなければ。

二胡のジャン・リーチュンが参加した、久石譲06年秋ツアー
「Piano Stories 2006 Asian X.T.C.Tour」のドキュメンタリー番組がNHKにて放映!
<放映日予定>
・NHKBS2 「久石譲コンサート Asian X.T.C.Tour」
 2007年2月03日(土)15:30~17:00(予)
http://www.muture.co.jp/artists/joshi/info.html#tv
[PR]
by yoshi_miracle | 2007-02-02 22:34 | 女子十二楽坊資料

孫婷(スンティン)資料2

孫婷(スンティン)資料が好評なようなので、それでは第2弾を(笑)

孫婷(スンティン)資料2
2004年 weekly oricon No.10 3/15  特集「これが“ほんと”の女子十二楽坊のすべて」 より

1.担当楽器と、その楽器を始めた年齢
  ニ胡・8歳
2.担当楽器の魅力は?
  旋律が柔・美・悠。
3.楽器を続けてきて良かったと思のはどんな時?
  91年に中央音楽院に合格して北京に着いた時。
4.「日本でデビュー」と聞いた時の感想は?
  とても興奮しました。私たちの音楽が日本の皆様に紹介でき、理解していただけるようになるからです。
5.また、その時は、どの程度の活動・活躍を予想していた?
  これほど忙しく、展開が早いとは思いませんでした。
6.12人で活動する大変さ・素晴らしさは?
  ひとりひとりの性格が違うため、お互いに理解し合わなければなりません。ですが、とても楽しくみんないつもハッピーです。また、団結はパワーになります。
7.日本に来ていちばん驚いたことは?
  スタイリストさんが黒の下着を外に着けていた時は、大変驚きました。
8.日本という国は、あなたの人生観にどんな影響を与えた?
  とても大きな変化を与えてくれました。自分自身が仕事に専念し、不眠不休で頑張っていることにとても驚いています。
9.好きな男性のタイプは?
  寛大な心を持ち、多くのことを忍耐強く受け止める人、そしてユーモアがある人。
10.音楽以外の楽しみは?
  スポーツ、旅行、そしてもちろんショッピング。
11.グループとしての野望は?
  今のところは自分自身がいかに努力して十二楽坊をさらに発展させていけるかです。
12.個人としての野望は?
  私立の音楽学校を創設し、多くの人が音楽を学べるようにしたいと思っています。
[PR]
by yoshi_miracle | 2007-01-27 21:06 | 女子十二楽坊資料

孫婷(スンティン)資料  画冊「TWELVE」より

孫婷(スンティン)資料として以前(2年前?)作成し投稿忘れしていたファイルが見つかったので資料としてBLOGに掲載しておきましょう。


姓名:孙婷

英文名:TINA

昵称:JI-JI

星座:双鱼座

血型:B型

出生地:江苏省徐州市

毕业院校:中央音乐学院

演奏乐器:二胡

性格:开朗,对待事情很认真

嗜好:听音乐,整理东西

口头禅:啊?真的吗?

个人座右铭:做自己开心的事,不用理会他的感受

喜欢的色彩:黑,白,黄,灰

欣赏的植物:梅花

爱吃的水果:山竹,火龙果,荔枝

爱好的运动:台球,乒乓球,散步

喜欢的动物:熊猫,松鼠

害怕的动物:虫子

喜欢的食物:偏辣偏甜的食物

喜欢的城市:云南,西藏,内蒙,杭州,四川

个人的收藏:与蝴蝶有的饰物

擅长拿手菜:各类煲汤,麻辣啤酒龙虾

崇拜的人:我的老师刘长福

喜欢的艺人:周杰伦,珍妮弗·格佩兹等

对你影响最大的人:我的妈妈

偏爱的音乐风格:Handrock,newage,blus,jazz

最喜欢的乐坊曲目:《女儿梦》

印象深刻的影视作品:《辛德勒的名单》

崇尚的生活方式:简约

健康的秘诀:心情愉快

美容的心得:多吃蔬菜,水果

喜好的衣着风格:个性,另类

喜欢的饰物:古朴,有特点,与众同的

开心的事情:当自己取得成就时

难过的事情:不能做自己喜欢的事

最满意自己的是:非常爱干净,满意自己把房间收拾得井井有条

吸引你的男性类型:幽默,善解人意

反感的男性类型:自以为是,骄傲自在

愤怒时你会怎样:大喊,大声听音乐

兴奋时你会怎样:与我的朋友、亲人一起分享我的喜悦

假期最想去的地方:杭州

最有趣的经历:三次走错同一个房间

目前最大的愿望:发挥自己最大的音乐才能来诠释音乐的魅力

想对乐迷说的一句话:自从有了你们的支持,我变得勇敢而有自信,不再是单纯的小女孩,我感到肩膀上有了压力和责任,我会用我的身心,竭尽全力把最美的音乐献给你们

(以上资料来自2005年1月8-9日北京演奏会出售的画册Twelve)


2005年1月8-9日北京演奏会で販売されていた小冊子「TWELVE」より
(訳)
名前:スン・ティン
英文名:TINA
ニックネーム:JI-JI
星座:うお座
血液型:B型
出生地:江蘇省徐州市
卒業大学:中央音乐学院
演奏楽器:二胡
性格:明るく朗らか、事に対してとても真剣
趣味:音楽鑑賞、整理整頓
口癖:え?本当ですか?
座右の銘:自分が楽しいことをする、他の思わくは気に留めない
好きな色:黒、白、黄、灰
鑑賞植物:梅の花
好きな果物:マンゴスチン、ドラゴンフルーツ、ライチ
好きなスポーツ:ビリヤード、卓球、散歩
好きな動物:パンダ、リス
嫌いな動物:虫
好きな食べ物:辛い物、甘い物
好きな都市:雲南、チベット、内モンゴル、杭州、四川
収集しているもの:蝶をデザインした飾り物
得意な料理:各種鍋入りスープ,麻辣啤酒龙虾(辛いビールロブスター?)
崇拝する人:劉長福(恩師)
好きな芸能人:周杰伦,珍妮弗·格佩兹等
最も影響を受けた人:母親
好きな音楽ジャンル:ハードロック、ニューエイジ、ブルース、ジャズ
最も好きな楽坊の曲:《女儿梦》
印象深い映画、テレビ作品:《辛德勒的名单》
あこがれる生活様式:簡略
健康の秘訣:気持ちが愉快
美容の心得:たくさん野菜、果物を食べる
好きな服装のスタイル:個性がある、別の類
好きなアクセサリー:古風で質朴、特徴がある、一般のものと同じ
愉快なこと:自分が業績を上げた時(成し遂げたとき)
つらいこと:自分の好きな事ができないとき
自分の最も気に入っているところ:非常に清潔好き、部屋を整然と秩序立って整理することに満足
魅力的と感じる男性のタイプ:ユーモアがあって、よく人の気持ちが分かる人
反感を感じる男性のタイプ:独りよがり、傲慢
憤怒するときあなたはどのようになる:大声で叫ぶ、大音声で音楽を聴く
興奮したときあなたはどのようになる:友達、肉親と一緒に喜びを分かち合う
休日に最も行きたいところ:杭州
最もおもしろかった経験:3回同じ部屋を間違えた
今最大の願望:自分の演奏で音楽の魅力を最大限に表現すること
ファンに言いたい一言:あなた方の応援支持があってから、私は勇敢になりそして自信を持つようになりました。もう単純な女の子ではありません。私の肩に重圧と責任を感じます。私は全身全霊を以って、最も美しい音楽をあなた方に全力を尽くして捧げます。
[PR]
by yoshi_miracle | 2007-01-25 20:57 | 女子十二楽坊資料

「女子十二楽坊公式ネットファンクラブについてのQ&A、アンケート、ベータ版サイト公開」

「女子十二楽坊公式ネットファンクラブについてのQ&A、アンケート、ベータ版サイト公開 」の記事があります。

http://ent.kainichi.net/2007/01/12girls-band.html
[PR]
by yoshi_miracle | 2007-01-17 12:53 | 女子十二楽坊資料

新春音楽会

1月14日夜、北京保利剧院で行われた新春音楽会の写真が掲載されています。媛媛と詹麗君さんが大きく写っていますね。
先月、中国の音楽会にはいなかった馬菁菁さんも出演していますね。
http://news.sina.com.cn/o/2007-01-15/093111002782s.shtml

http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY200701080170.html
「今回のコンサートの演出は全て日本公演時の製作スタッフによるもの。日本公演時の音響スタッフによる、最高の音響効果が期待できる」と以前の記事にはあった。観に行った人の感想はどうだったろうか。
[PR]
by yoshi_miracle | 2007-01-15 22:08 | 女子十二楽坊資料

翡翠店と美髪店

孫媛さんがお父さんにプレゼントした翡翠店に早速行ってきた中国のファンの人がSDBBSに書いていたが、店は仏教寺院の傍にあるそうだ。さすが仏教徒の孫媛さんらしい。
それから小笛子(廖彬曲)の美髪店にも行って来たそうだ。残念ながらこちらも小笛子には会えなかったようだが、店員の話では小笛子は子犬を買ったそうだ。以前SDBBSで子犬の話題が出た時には以下のように言っていた。

2005年9月4日夜、小笛子が中日交流区の「廖彬曲【小笛子】~我们一直支持!~」を訪れ書き込んだ。台湾のtiff妹が小笛子が犬が好きだと知って沢山犬の写真を貼り、それに皆がコメント付けていたのですが、この時、小笛子からもコメントがあった。
Japan Forum-中日交流区 → 廖彬曲【小笛子】~我们一直支持!~
第 881 楼  2005-9-4 23:13:00
我喜欢狗狗,但是没时间养,谢谢你们!!!

(訳)
「私はワンちゃんが好きよ、でも飼う時間がないわ、ありがとうあなたたち!!!」

忙しかった昔に比べて今は飼う余裕ができたのでしょうか。それともペットショップで可愛い子犬を見て、気が付いた時にはもう腕の中に子犬がいたというパターンか(笑)
[PR]
by yoshi_miracle | 2007-01-09 22:50 | 女子十二楽坊資料

女子十二楽坊 OFFICIAL FAN CLUB の会報誌 “Energy” Vol.006 

女子十二楽坊 OFFICIAL FAN CLUB の会報誌 “Energy” Vol.006 が年末に届いていた。最期の“Energy”である。
目次
シーリングディナーショークルーズ レポート

楽坊のプライベートを突撃取材!
・皆さんに出会えてよかった・・・・・シー・ジュエン
・家族で旅行しました・・・・・・ジャン・クン
・ぐうたらな2人です・・・・・・ジャン・リーチュン&レイ・イン
・お店がオープンしました・・・・・・スン・イエン&チョン・バオ
・今年最大の風邪を引きました・・・・・ジャン・ジン

というもの。
石娟さんは3ページにも亘る記事。今まで載らなかった分最期に魅力的な写真も満載。
張琨さんは両親を乗せて高速道路を飛ばして旅行してきたとのこと。親孝行だ。
詹麗君と雷滢さんは2人で登場することが多い。本当に仲がいいことが窺える。
詹麗君さんの言葉が面白い。「ぐうたらな性格の私は基本的に休みの日は朝起きて、昼寝して、夜寝るような生活」
ぐうたらと書いていることがユーモラスだ。女子十二楽坊のメンバーは日常生活では普通の女の子であるのだろうが、しかし一旦楽器を持つと全く人が違う。舞台上の彼女らはオーラーが漲る感じがする。
詹麗君さんは夏にはラフティング、ドライブ、パラシュート・・・をするそうな。見かけによらずびっくりである!
孫媛さんと仲宝も一緒に登場。この2人は面白い2人だ(笑)。2003年のSMAPXSMAPで仲宝さんがツヨシ十二楽坊のモノマネをしたときには大いに受けた(笑)。こんな面白い人が女子十二楽坊にはいるのかと思ったものだ。孫媛さんは大人しくおしとやかな女性かと最初は思っていたのだが、昨年のBLOG投稿内容を見てそのユーモアのセンスに感服した(笑)。女子十二楽坊の中でも面白いことを(おかしなことを)する達人で通っているようだ。
さてその孫媛さんが翡翠のお店をお父さんにプレゼントしたという。お父さんが翡翠を集めていて親孝行のつもりで店をプレゼントをしたという。これは凄い!孫媛さんはお父さんが本当に好きだということは今までの雑誌等の記事から分かっていたが、ここまでとは。女子十二楽坊のメンバーはみんな本当に親孝行だと思う。
孫媛さんと両隣は両親と一緒に写っている写真が載っている。孫媛さんのお父さんは優しいのかな。お母さんは厳しいのかも。ちなみにお母さんが強いと左利きの子供ができると聞いたことがあるがどうだろうか。。。
両親と一緒の写真の左端に写っている男性は誰だろう?兄弟、それとも以前BLOGに書いていたいとこだろうか?
蒋瑾さんは何日もの間、熱が続いて北京のライブではどのように演奏したのか全く覚えていなかったという。かわいい声が女声から男声に変わったという。これはショックだったでしょう・・
今までのハードな仕事で無理がきてしまったのだろうか。今は完全に回復したようで何よりです。

今回はおまけとして女子十二楽坊の生写真が付いていた。「世界名曲劇場 ~第一幕 中国民謡集~」ジャケット内にある黄色の衣装の写真である。
生写真は綺麗だ。ファンクラブでフォトブックを買ったが、紙質が悪いのか印刷が悪いのかあまりよい品質ではなかった。今回付いていた生写真の方が余程価値があるように私には思える。
[PR]
by yoshi_miracle | 2007-01-03 22:20 | 女子十二楽坊資料