女子十二楽坊 OFFICIAL FAN CLUB の会報誌 “Energy” Vol.006 

女子十二楽坊 OFFICIAL FAN CLUB の会報誌 “Energy” Vol.006 が年末に届いていた。最期の“Energy”である。
目次
シーリングディナーショークルーズ レポート

楽坊のプライベートを突撃取材!
・皆さんに出会えてよかった・・・・・シー・ジュエン
・家族で旅行しました・・・・・・ジャン・クン
・ぐうたらな2人です・・・・・・ジャン・リーチュン&レイ・イン
・お店がオープンしました・・・・・・スン・イエン&チョン・バオ
・今年最大の風邪を引きました・・・・・ジャン・ジン

というもの。
石娟さんは3ページにも亘る記事。今まで載らなかった分最期に魅力的な写真も満載。
張琨さんは両親を乗せて高速道路を飛ばして旅行してきたとのこと。親孝行だ。
詹麗君と雷滢さんは2人で登場することが多い。本当に仲がいいことが窺える。
詹麗君さんの言葉が面白い。「ぐうたらな性格の私は基本的に休みの日は朝起きて、昼寝して、夜寝るような生活」
ぐうたらと書いていることがユーモラスだ。女子十二楽坊のメンバーは日常生活では普通の女の子であるのだろうが、しかし一旦楽器を持つと全く人が違う。舞台上の彼女らはオーラーが漲る感じがする。
詹麗君さんは夏にはラフティング、ドライブ、パラシュート・・・をするそうな。見かけによらずびっくりである!
孫媛さんと仲宝も一緒に登場。この2人は面白い2人だ(笑)。2003年のSMAPXSMAPで仲宝さんがツヨシ十二楽坊のモノマネをしたときには大いに受けた(笑)。こんな面白い人が女子十二楽坊にはいるのかと思ったものだ。孫媛さんは大人しくおしとやかな女性かと最初は思っていたのだが、昨年のBLOG投稿内容を見てそのユーモアのセンスに感服した(笑)。女子十二楽坊の中でも面白いことを(おかしなことを)する達人で通っているようだ。
さてその孫媛さんが翡翠のお店をお父さんにプレゼントしたという。お父さんが翡翠を集めていて親孝行のつもりで店をプレゼントをしたという。これは凄い!孫媛さんはお父さんが本当に好きだということは今までの雑誌等の記事から分かっていたが、ここまでとは。女子十二楽坊のメンバーはみんな本当に親孝行だと思う。
孫媛さんと両隣は両親と一緒に写っている写真が載っている。孫媛さんのお父さんは優しいのかな。お母さんは厳しいのかも。ちなみにお母さんが強いと左利きの子供ができると聞いたことがあるがどうだろうか。。。
両親と一緒の写真の左端に写っている男性は誰だろう?兄弟、それとも以前BLOGに書いていたいとこだろうか?
蒋瑾さんは何日もの間、熱が続いて北京のライブではどのように演奏したのか全く覚えていなかったという。かわいい声が女声から男声に変わったという。これはショックだったでしょう・・
今までのハードな仕事で無理がきてしまったのだろうか。今は完全に回復したようで何よりです。

今回はおまけとして女子十二楽坊の生写真が付いていた。「世界名曲劇場 ~第一幕 中国民謡集~」ジャケット内にある黄色の衣装の写真である。
生写真は綺麗だ。ファンクラブでフォトブックを買ったが、紙質が悪いのか印刷が悪いのかあまりよい品質ではなかった。今回付いていた生写真の方が余程価値があるように私には思える。
[PR]
by yoshi_miracle | 2007-01-03 22:20 | 女子十二楽坊資料
<< NHKニューイヤーオペラコンサート 丫丫(殷焱さん)のSDBBS書... >>