难以抗拒高尔夫的魔力 女子十二乐坊之廖彬曲

难以抗拒高尔夫的魔力 女子十二乐坊之廖彬曲
http://sports.sina.com.cn/golf/2006-03-20/09322112594.shtml

(訳)
「 長くてちょっと湾曲し柳の葉の様に細く美しい眉、サクランボの様に小さく美しい口の廖彬曲は女子十二楽坊の中で、器量が良くて、かわいいタイプの演奏者に属する。横笛を吹奏する彼女は、ステージ上で風に臨むユーカリの様な美しさがある。
 外に出掛ける公演ツアーでは飛行機に乗らなければならないので廖彬曲は最初少し怖がり、一日中空中にぶら下がっているのは安全でないだろうと心配した。けれどもいつも飛行機でぽかんとしていることにより、日が経つと、もう習慣にもなった。そればかりでなく、小さい時から旅行を非常に好む彼女は、だんだんとこの種の空中生活を好きになった。でも太平洋の向こう岸のハワイはちょっと彼女を失望させた。比較してみて、彼女はまだ海南の三亜の方がいっそう美しいと思った。
 女子十二楽坊の総括人王晓京は音楽界での評判は小さくない。彼は最も早く崔健、陈琳等の歌手をパッケージにしたことがあった。この一点によって、最初女子十二楽坊選抜に参加する人が相当多かった。試験のその日、とても多くの学友、校友がみんな選抜に参加しに来ていることに廖彬曲は思いがけなく気づいた。みんな自分と同じ学校から来ているので、お互いみんな相手の演奏テクニックを解っており、誰も自分が相手より劣っていると思わず、誰も選ばれるという十分な自信が無かった。当時のシーンを思い出し、廖彬曲は自分が試験に参加した時、別に緊張しなかったし、当時まだ学校で勉強していたので、たとえ試験に合格して採用されなくても将来まだ再チャンスがあるだろうと思っていた。それで彼女はリラックスして試験に出場し、リラックスして吹奏したばかりでなく、別に一次試験とも思わなかった。順番が来ても顔色ひとつ変えず表情が晴れ晴れとした廖彬曲は試験に参加している選手中、才能が自然と現れていた。直ちに王晓京の慧眼にとまった。「平和の心理状態は人にとってとても重要であると私は思います」この小さなエピソードを思い出し、廖彬曲は自分がとても幸運であると感じている。彼女はこの時からきらきら光るスターの道に入って行ったのであるけれども、今日女子十二楽坊の名前は既に世界に知られているけれども、廖彬曲はもとのまま平板な心を保っている。
 初めて楽坊に来て、廖彬曲は演奏したい音楽と自分の学校で学ぶのとこのように違うとは決して思わなかった。最初、彼女らは会社が提供する小さなデモテープに基づいて練習を行った。若い女性達が耳にするのは一種のリズム感、メロディー感がみな非常に力強い音楽だった。このような斬新の音楽をステージ上で演奏し、ステージ下の聴衆を容易に感動させている。音楽総監督の心を込めた指導下で、十数年の演奏経験を持つ廖彬曲は、この種の新音楽の要領をとても速やかに掴んだ---伝統音楽の基礎の上に。時代の気風の要素と溶け入り、これもまさに女子十二楽坊の音楽が国外で風靡される原因である。この種の斬新な音楽は必ず若い人から好かれると廖彬曲は思う。でも日本で中老年の人が同様に彼女らの音楽を好きになり、その上非常に熱狂するとは彼女は予想しなかった。すべてのファンの中で、日本の聴衆が彼女らの音楽を一番好きで、毎回楽坊が違う国で公演するごとに、みな日本のファンはわざわざ前に来て盛り上げる。
 その他のメンバーと同様、廖彬曲もゴルフが好きである。“その運動量はとても大きい。球を打つ時、人の全心身がみな鍛錬される。グリーン上に立つと視野が非常に広々とする。球を打ちホールに入った後、私は一種の達成感がある”ゴルフをするにはスタミナと体力が必要である。これは廖彬曲にとって備えるにはきっと難しさがある。しかし、その美しい風景を思い出すと、グリーンの匂いを帯びた新鮮な空気を呼吸することができる。彼女はやはりゴルフの魅力は拒否し難いと思うのだ」
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-11-11 21:55 | 女子十二楽坊資料
<< 廖彬曲 小冊子「TWELVE」より 今日は小笛子(廖彬曲)の誕生日。 >>