「 私にしかできないこと 」 毛淑華さん

http://www.ten-nine.co.jp/hc/akko/
昨年の日本公演で通訳をした毛淑華さんのことが書かれています。
日本語が達者なので小さい時から日本に住んでいたのかと思っていましたが、実は日本に来たのは大学卒業後だったのですね。ちょっとびっくり。努力の人なのでしょう。
「当時の中国では、牛乳は温めて飲むもの、という認識だった」とありますが、昔は日本でも牛乳を温めて飲んでいました。
近所に乳牛を飼っている人がいて、そこで生乳を分けて頂いていました。生乳を殺菌する意味もあり、一度火にかけて飲んでいました。私が最近中国に惹かれているのも、古き良き日本を思い出したり、その時代と何らかのつながりを見出すことができるからなのかなと感じている今日この頃です。
[PR]
by yoshi_miracle | 2006-08-12 20:57 | つれづれなるままに
<< 我们回来了! 張琨 小笛子(廖彬曲)が8月11日、... >>